秋の雪 高尾山

2016年11月24日、この日は観測史上初、東京に積雪があった日となりました(´Д` )
11月に東京に雪が降る事自体54年ぶりくらいだとか・・・
それもこれも原因は地球温暖化が影響しているそうです・・・。
ニュースなどでは、この雪の原因は、強い寒気を伴うシベリア高気圧が日本に流れ込んできている事だと言われていますが、そのような事が起きた原因が、「ラニーニャ現象」であるとされています。そしてこの現象が温暖化と関係があるのだそうです。
ラニーニャ現象」とは、太平洋赤道域の日付変更線付近から南米沿岸にかけて海面の水温が平年より低い状態が続く現象だそうです。この現象が冬場に起こると、全国的に平均気温が下がる傾向があるそうです。「ラニーニャ現象」は、陸域で温度上昇が急激に進み海域との温度差が大きくなると、発生しやすくなると言われています。
そして、このまま地球温暖化が進むと、このラニーニャ現象が頻発すると言われています。
温暖化は様々なところで影響があるんですね・・・・。チョコはその日はお休みだったので良かったですが、通勤や通学で大変な思いをした方も多かったのではないでしょうか?
そしてそんな歴史的な日となった2016年11月24日ですが、その翌日
高尾山に登りました
高尾山はミシュランガイドで最高ランクの三ツ星に認定されており、海外の観光客の方も多く訪れる場所です。都心から1時間程度でアクセスでき、東京にある豊かな自然が魅力の山です。
そして、昨年は、連休のど真ん中に行ってしまい、大混雑でとんでもない思いをしたため、今回は平日を狙って、この日にした次第でございます( ´ ▽ ` )ノ
高尾山登山で、チョコが楽しみにしていたのは、高尾山名物の天狗焼きです。高尾山登山の第1の目的と言っても過言ではありません!!
天狗焼きは大人気のため、すごい行列が出来ていて、今まで高尾山に行っても一度も食べた事がありませんでした。
この日も行列は出来ていたものの20人くらいでしたので、迷わず並びました!!!
そして念願の天狗焼きを食べました( ´ ▽ ` )ノ
うま〜〜〜*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*
想像以上の味に、ほっぺたが落ちるのではないかと思いました( ´ ▽ ` )ノ
天狗の顔を型どった生地は、周りがカリッとしていて中はもっちりしています。そして中に入っている黒豆の餡がと〜っても美味しいのです!!!出来立ては最高です!1個140円と、とても良心的なお値段なのも嬉しいところですね(*^◯^*)
第1目的を達成したチョコの第二の目的は高尾山頂到達です!
とそこまでは良かったのですが、
ここからが恐怖の6号路下山の始まりです・・・・。
6号路は道幅が全体的に狭く、紅葉やゴールデンウィークのハイシーズンには、登り方面の一方通行規制が行われます。この日も、
6号路は別名びわ滝コースと言われ、滝が見どころのコースになっています。そして、多摩川の源流の1つとも言える「前の沢」沿いを歩くコースで、沢の中に飛び石が置かれたような場所もあります。お天気の良い日であれば、沢の流れる音を聞きながらゆっくりと6号路を下山するのも心が癒されるのではないでしょうか。
ところが、前日に積もった雪なのでしょうか・・・結構な積雪で足場が滑ります(´Д` )
琵琶滝は高さ数メートルの小さな滝ですが、修験者が滝にうたれれる神聖な場所だとか・・・。修行僧になったつもりで一歩一歩踏みしめながら前に進みました( i _ i )

コメント